お祝いの立役者!プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

皆さん、花は好きですか?花は美しくキレイで人の心を癒してくれます。そのため、お祝いギフトにとても喜ばれる商品ですよね。しかし、悲しいことにその寿命は儚いもの。ちょっと水を与えるのを忘れてしまえば、花は枯れてしまうでしょう。せっかくお祝いギフトとしていただいたものなのに、枯らしてしまったら相手に申し訳ないですし、何だか悲しいですよね。そのため、人は花を保存方法を太古の昔から実験してきました。それには押し花やドライフラワーなどが有名ですが、最近注目を集めているのが「プリザーブドフラワー」です。

プリザーブドフラワーを皆さんご存知でしたか?よく結婚式の花束ウェディングブーケなどに使われているので、知っている方も多いはず!プリザーブドフラワーは、花にプリザーブド液とと呼ばれる保存用の液体を使って作られます。その方法で保存されたベルビーフルールのプリザーブドフラワーは何と言ってもその長い保存期間!何ヶ月とかの単位ではなく、何年単位で保存することが可能です。ものによってはプリザーブドフラワーは10年以上も持つものがあるとか。これは凄いですよね。短い花の一生が、10年以上も続くなんて現代の技術に本当驚かされます。そしてそのプリザーブドフラワーを使ったお祝いギフトが今人気なのです。

ギフトに人気のプリザーブドフラワー

プレゼント

プリザーブドフラワーは何故ここまで注目されているのでしょうか?それには理由があるのです。プリザーブドフラワーが良く使われるのは、結婚式や誕生日などのお祝いの日。つまり特別なときにこのプリザーブドフラワーをプレゼントするでしょう。特別な日にプレゼントをもらうのはとても嬉しいし、心に残りますよね。もしそれが結婚式に使ったプリザーブドフラワーとしたら、思い出も強いでしょう。そしてここからがポイント

記念日の贈り物にはプリザーブドフラワーがオススメです。部屋にずっと置けて幸せな気持ちがずっと続きます。

。プリザーブドフラワーはその長い保存期間から、ずっと飾っておくことができます。それは大切な日を忘れないようにするための大事なアイテム!5周年の結婚祝いで、そのときに使ったプリザーブドフラワーを眺めながらお祝いするのもオシャレではありませんか?通常の花では不可能なことが、このプリザーブドフラワーでは実現可能!!

それに大切な方へのプレゼントにも大人気!特に異性に対してプリザーブドフラワーを贈ることは、好意を寄せていることのアピールですよね!良くバラの花束を男性が女性にプレゼントするでしょう。ある人は、車のトランクにいっぱい敷き詰めたバラの花をプレゼントしたと言う方もいます。まぁ、そこまでキザな方法で贈らなくてもいいですが、それがプリザーブドフラワーであればもしその後結婚したとして記念の品物として残すことができますよね。プロポーズは指輪が主流ですが、たまにはプリザーブドフラワーなどの他のアイテムでプロポーズをしても喜ばれるのではないかと思います。

プリザーブドフラワーのさまざまな特徴

プリザーブドフラワーはその長い期間、保存が可能という点が一番の特徴ですが、それ以外にもさまざまな特徴を持っています。プリザーブドフラワーの特徴をそれぞれ見ていきましょう。

プリザーブドフラワーは水分不要!
普通、花と言えば水が必要ですがこのプリザーブドフラワーは加工された花ですので水を与える必要がありません。これは花の世話が苦手な方に朗報ではないでしょうか。水を与えなくていいと言うことは、育てなくていいということ。世話が面倒くさくて花を育てたことがない人でも、プリザーブドフラワーなら気にせずお部屋のインテリアとして飾ることができます。そのため、間違って水をかけてはいけません。水はプリザーブドフラワーにとってウィークポイント!プリザーブドフラワーに注入した液体が流れてしまい保存ができなくなる可能性があります。

そのため、飾る場所の環境も注意しなくてはいけません。というのも、湿度が高いと水滴が付くので、そのために液体が流れてしまう可能性があります。そうすると色が変色したり、プリザーブドフラワー自体に亀裂が入ったりとその状態を保てなくなるでしょう。水や湿度には警戒する必要があります。
プリザーブドフラワーは好きな色を選べる
花はそれぞれ固有の色を持ちます。チューリップは赤や黄色、バラはワインレッドなど。でも、人はそれぞれ好きなカラーというのがありますよね。緑が好きだったり、青が好きだったり。でも、花自体がその色を持っていなければあきらめるしかありません。ですが、このプリザーブドフラワーなら好きな色を選べます。つまり、着色が可能ということです。

その花が持つ色もステキですが、自分の好きな色にしたいと思うのが人間でしょう。また、プリザーブドフラワーをプレゼントする予定なら、相手の好きな色を調べておくのも手です!相手の好きな色で着色すれば、喜んでくれることは間違いないでしょう!フラワーアレンジの分野でも活躍するので、大きな特徴の一つと言えます。
無臭のプリザーブドフラワー
長く保存する為にプリザーブドフラワーは加工されていますが、そのため花の臭いが一切しません。これは花の臭いが好きな人にとってデメリットでもありますが、これはプリザーブドフラワーの特徴。そのことで、メリットになることもあります。まず、綺麗は花は好きだけどちょっと植物の臭いがだめな方。また、利用する場所でもこの特徴が活きます!それは病院。良く殺風景だからといって、病室に花を飾る人がいます。病気の方にとっては心癒してくれるアイテムですので良いのですが、ちょっと考えて下さい。もしかしたら、一緒の部屋の患者さんで花粉アレルギーの方もいるかも知れません。個室であれば問題ないですが、もし共同なら大変迷惑ですよね!しかし、このプリザーブドフラワーなら香りもしないし当然花粉も出しません。そのため病院などの医療機関でもプリザーブドフラワーは活躍するのです。

プリザーブドフラワーに関する知識をご紹介しましたが、皆さんどうでしたか?プリザーブドフラワーに興味がなかった方でもこのページを読んで興味を持っていただけたなら幸いです。親戚や友人の結婚式や誕生日、または母の日のカーネーションにプリザーブドフラワーをプレゼントなどさまざまな場所で使うことができるでしょう。好きなあの子も振り向いてくれるかも知れません。次のお祝いイベントにプリザーブドフラワーを選んでみてはいかがでしょうか。


Warning: include_once(/home/openhumanity/public_html/preserved/inc/randlink.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/openhumanity/public_html/preserved/index.html on line 61

Warning: include_once(): Failed opening '/home/openhumanity/public_html/preserved/inc/randlink.php' for inclusion (include_path='.:/usr/lib/php:/usr/local/lib/php') in /home/openhumanity/public_html/preserved/index.html on line 61