ブライダル豆知識

ブライダル関連のグッズについての基礎知識の紹介、説明を行っています。なぜこのグッズがブライダルグッズとして使われているのかなどを説明していますので、これを見ることで素朴な疑問が解けるかも知れませんよ(笑)

bear(熊)
ウェルカムベアやウェディングベア、ウェイトベアなど、ブライダルグッズには良く熊がモチーフとされている物が多いですよね。何故これほどまでに熊が使われているのでしょうか?それは、熊がパートナーに恵まれている動物であると古くから言われているからです。

その理由として、熊は、雄でも母性本能を持っている動物だと言われているからです。熊は家族が何者かに襲われたときに、雄が身を投げ出してでも家族の身を守るそうです。この事から、熊はブライダルグッズによく使われるようになったそうです。
ドラジェ
ドラジェというのは、引き菓子としてよく選ばれるお菓子で、アーモンドを砂糖で包み込んだヨーロッパ伝統の祝い菓子として有名です。また、そのドラジェを5粒包んだ物をボンボニエラと呼び、この中に入っている1粒1粒のドラジェには深い意味が込められているのです。その意味とは、「健康」「富」「幸福」「長寿」「子孫繁栄」を意味していると言われています。
スプーン
出産祝いでプレゼントされるキッチンアイテムのスプーン。普段食器の一部としてしか利用されていないスプーンですが、ブライダルグッズにおいては深い意味合いを持つ物なのです。ヨーロッパでは、花嫁に木製のスプーンを送ることで、幸運のお守りとしていたそうです。スプーンがブライダルにおいて幸運のお守りとされている理由として、スプーンが「幸運をすくい取ってくれる」と言われているからだとか。
猫は古くから女神ヴィーナスの代弁者として語り継がれています。普段は忌み嫌われている黒猫ですが、結婚式の当日に見ることが出来れば幸せが舞い降りてくるのだとか。また、これも古くから言われていることなのですが、猫のくしゃみはおめでたいことが起こる予兆なのだそうで、これは、女神ヴィーナスが祝福しているとかしていないとか・・・猫をよく観察しておいた方が良さそうです。猫じゃらしを持って(笑)
ブーケ
ブーケ今や結婚式で見ないことは無くなったブーケですが、ブーケが古くから使われるようになった訳は実は以外とロマンチックな理由で、昔、ある男性が野原に咲く花を摘み取って花束にし、それでプロポーズを行ったという深いわけがあったわけです。

そんな理由を聞かされたら結婚式にブーケを使わずにはいられませんよね。今では長く保存ができるプリザーブドフラワーをブーケにする方が増えてきています。
馬の蹄鉄
馬の蹄鉄というのもブライダルグッズとしては今や欠かせない物となってきています。結婚式と馬の蹄鉄って何か合わないような気がしますよね(笑)しかし、それにもやはり理由があるわけで、馬の蹄鉄というのは、ヨーロッパでは古くから魔よけや、幸福のお守りとして扱われてきたそうです。

何故かというと、馬というのは、障害物を必ず避けると言う習性から、交通安全のお守りとして扱われてきましたし、U字型の窪みが幸せを受け止めるとされて、財産がたまるとも言われているからだそうです。
ホープチェスト
ホープチェストと言いますのは、女性がお嫁に行くときの為に物を詰めておく為の箱で、希望の箱とも言われています(なんかそのままですな)元々は、自分の手で作った物を少しずつ入れていくというのが本来の形なのだそうですが、今では買った物を詰めておくと言うことが普通になってきているのだそう。所謂現代風な考え方というわけですね。

このホープチェストには、結婚に対する考え方が1人1人違って現れてくるそうです。男性としてはちょっと気になりますね(笑)